Loading...
台湾には小吃のほかに手の込んだご驰走もあります

台湾の美食に対する第一印象は「夜市の小吃(简単な料理・スナック)」ではないでしょうか。しかし、ひとつひとつ手间をかけて作られた台湾のご驰走は时间とともに埋もれてしまいました。山海楼は2年の歳月を费やし、台湾の山海の珍味を集め、台湾原产の食材を使用することで、上の世代の记忆の中の味を再现しました。熟练した料理人に教えを请い、古くからあるレシピを再现していますが、新しいスタイルの料理を否定するわけではありません。台湾というこの土地に存在する食材を、最高に美味しい台湾の味として还元できればと考えております。

クラシック料理ー金銀焼き豚

ブランド
料理は産地から始まる 私たちはそう信じています
山海楼が所有する南澳豊園農場は山に囲まれた海に近い場所にあり、最高に新鮮な旬の有機野菜を毎日山海楼に届けています。また、当店の純正台湾黒豚は、台湾の歴史ある品種を皆様にご提供しているほか、原生種の遺伝子を持つ上質な放飼い地鶏も、それぞれの料理に一段と風味を添えてくれます。料理とは産地から始まるものであり、お客様に一口ごとに産地の限りない風景を味わっていただくものであると私たちは信じています。
クラシック料理-豚バラと筍の煮物

皮付き豚バラ肉とメンマを煮込んだ客家の宴席料理。皮は弾力があり、メンマは味がよくしみ込んでいます。

クラシック料理-甘蔗燻雞

台湾原生种の放饲い地鶏を伝统のサトウキビ熏制で仕上げました。甘みのある肉质と歯応えのある食感が楽しめます。

クラシック料理-山海珍宝鮮魚

当日、基隆・崁仔頂から直送された鮮魚から丁寧に骨を取り除き、高級シイタケ、台湾伝統の米苔目を詰めています。外側には澎湖で取れた干しエビ、ニラと旨みを引き出す特級ハマグリ、澎湖産車エビなど。

クラシック料理-彩り野菜の花園

自家栽培の旬の有机野菜や根菜类等、7~8种类の季节の野菜に、七彩塩とシェフ特制オイルをかけた一品。

1930年代の懐古
山海楼はヨーロッパ芸術のロマン主義から多大な影響を受けた明治・大正ロマンの建築様式を取り入れ、迪化街の昔ながらの看板建築や、名門の家で使われた大きな肘掛け椅子などにより、1930年代のレトロなムードを演出しています。食器には日本の有田焼やフランスの高級磁器ブランドLEGLEレッグのものなどを使用しているほか、格別な庭園風景もあり、内装様式から食器の選択まで丹念に造り上げた環境は、隅々まで主人の行き届いたおもてなしの心が現れています。
メディア報道
悠遊台湾
悠遊台湾美食專題報導-2016-04
日経WOMAN
日經WOMAN美食專題報導-2016-11
UOMO
UOMO美食專題報導-2015-10
Hanako
Hanako美食專題報導-2016-12
每位食材的生產者及我們居住的環境給予繼續走下去的力量。每位食材的生產者及我們居。
その他のメディア報道
山海楼
予約電話886-2-23513345
Fax886-2-23514112
Eメールmsc@yfy-bio.com
住所No.94, Sec. 2, Ren’ai Rd., Zhongzheng Dist., Taipei City 100, Taiwan
顧客の意見
送信確認